西武新宿線 沿線サイクリング① 西武池袋線 沿線サイクリング①

2016年7月14日に西武新宿線 沿線サイクリングに行きました。

その時の記録を今回の投稿とする。

西武新宿線西武新宿駅から本川越駅を結んでいる。

このルートになるまでは

西武国分寺線 沿線サイクリングの記事で触れています。↓

msugar20.hatenablog.com触れていない部分の歴史についてすごく簡単に補足します。

今現在の西武新宿~本川越となるまでは

国分寺~川越でした。

それまでは東村山~高田馬場でした。村山線(電化)

東村山~川越間が電化されたことで現在の高田馬場~川越を

直通運転されるようになり、

高田馬場からさらに新宿駅への乗り入れを目論んだが、

新宿駅が手狭であった為、現在の西武新宿駅の場所になった。

もともとは高田馬場ルートではなく

田無~吉祥寺~荻窪~新宿(淀橋)だったことは

西武国分寺線 沿線サイクリングの記事と繰り返しになります。

 

 それでは今回は

東伏見駅をスタートとして

新宿方面を目指します。

 

f:id:msugar20:20200802222705j:plain

東伏見駅に到着(10:01) ここは東京都西東京市

最寄には

東伏見アイスアリーナ

早稲田大学東伏見キャンパス・グラウンド

東伏見稲荷神社

などがあります。

 

東伏見駅は早稲田大学東伏見キャンパス・グラウンドがありますね。

記憶の新しいところでは甲子園を沸かした

ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手(北海道日本ハムファイターズ所属)

がここのグラウンドで大学時代汗を流していたのでしょう。

あとはこの駅名の由来ともなっている東伏見稲荷神社があります。

ちなみに神社ができる前は駅名は上保谷駅でした。

 

それでは西武新宿線 沿線サイクリングスタート!🚲

<次は 武蔵関駅に停車いたします>

f:id:msugar20:20200802222725j:plain

武蔵関公園を抜けると2番目の駅 武蔵関に到着(10:34) ここは東京都練馬区

駅周辺には武蔵関公園があり園内に富士見池という池があります。

 

<次の停車駅は 上石神井です>

f:id:msugar20:20200802222820j:plain

3番目の駅は石神井(10:43) ここは東京都練馬区

駅周辺に有名なスポットはあまりありませんが、

少し北へ向かうと石神井池がある石神井公園

少し南に向かうと善福寺池のある善福寺公園

があります。

 

<次の停車駅は 上井草です。>

f:id:msugar20:20200802223415j:plain

4番目の駅は上井草(10:51) ここは東京都杉並区

駅周辺には

早稲田大学上井草グラウンドがあります。東伏見に続いてここにも早稲田関係の施設が

そして知る人ぞ知る機動戦士ガンダムのアニメーション制作会社である

株式会社サンライズの本社があります。

この写真の左側にガンダムのモニュメントが建っていました。

  

 

<次の停車駅は井荻 です>

f:id:msugar20:20200802223500j:plain

5番目の駅は井荻(10:56) ここは東京都杉並区

駅を西に出るとすぐ環八通りと立体交差しています。

 

<次の停車駅は 下井草>

f:id:msugar20:20200802223515j:plain

6番目の駅は下井草(11:01) ここは東京都杉並区

ここの地名が駅名と同名の下井草で

二つ前の駅名は上井草ですが、ここも地名にちなんでの駅名になります。

京都に近いほうを上井草村、遠い方が下井草村となった。

ひとつ前の井荻という地名は現在はなく

これは明治時代上井草村と下井草村と上荻窪村と下荻窪村を合併させ

井草の「井」と荻窪の「荻」をとって井荻村。

大正時代に井荻町、昭和に入って東京市の杉並区の一部として編入

というのが上井草井荻下井草についての簡単な歴史を一方的に説明

 

<次の停車駅は鷺ノ宮>

f:id:msugar20:20200802223558j:plain

7番目の駅は鷺ノ宮(11:18) ここは東京都中野区

この駅は急行停車駅の割に乗降客数が少ないという紹介をされている

急行なら上りの次の停車駅は高田馬場なのに。意外なことだ

  

f:id:msugar20:20200802223612j:plain

駅北口を出てすぐに昭和感の漂う看板「西武鷺ノ宮名店コーナー」(11:18)

ここから先に行くと私鉄駅の商店街につながっていきます。

乗降客数が増えなければこういう雰囲気が残るかな

 

 

<次の停車駅は都立家政>

f:id:msugar20:20200802223624j:plain

8番目の駅は都立家政(11:21)

色々と特徴のある駅のようだ

まずはひとつ前の駅鷺ノ宮との駅間がわずか500mしかない

駅名を冠した学校は改称しているのにもかかわらず駅名だけ存続している

駅名の由来

大正時代に東京府立中野家政女学校から府立家政駅として開業し

東京都制施行に伴い東京都立中野高等家政女学校に改称されたことに際し

駅名を都立家政駅に改称し現在に至る

ですが東京都立中野高等家政女学校はのちに

東京都立鷺宮高等女学校そして男女共学になり

東京都立鷺宮高等学校として現在に至っている。

こうなると駅名を変えてはどうかという西武鉄道からの提案(東鷺ノ宮駅)が

あったものの「都立家政商店街」が誕生しているなど地元の愛着があって

駅名も地元が「都立家政」を選んだという

意外にもなんとなく心温まるエピソードがあった駅でした。

 

f:id:msugar20:20200802223714j:plain

上り電車が都立家政に入線してきた(11:21)

 

 

<次の停車駅は野方>

f:id:msugar20:20200802223731j:plain

9番目の駅は野方(11:26)

 駅のすぐ東側に環七通りが交差しています。

野方駅から3つ先の駅の中井までの区間は中野区が事業主体となっている

連続立体交差事業として2014年から新宿線を地下化するための工事を行っております。

ここを訪れたのか2016年ですから確かにこの区間のどこかで始まっておりました。

事業は2028年まで続く予定

f:id:msugar20:20200802223745j:plain

上下線が野方に到着した(11:28)

立体交差事業が終了していると上り電車は

環七通りを地上で交差したら地下に入っていくことになります。

<次の停車駅は沼袋>

f:id:msugar20:20200802223756j:plain

10番目の駅は沼袋(11:33) ここは東京都中野区

 

f:id:msugar20:20200802223809j:plain

地下化されるのでこの光景もいずれはなくなります(11:35)

 

f:id:msugar20:20200802223825j:plain

北口にも来てみた(11:36)

 

f:id:msugar20:20200802223835j:plain

高校のころ一度だけ利用したことがあったこの駅何故かこの改札は記憶に残っていました(11:37)

傘をシェアできるのでしょうか(アンブレラハウスの会)

<次の停車駅は新井薬師前

 

f:id:msugar20:20200802223848j:plain

11番目の駅は新井薬師前(11:43) ここは東京都中野区

南口にも行ってみる

f:id:msugar20:20200802223913j:plain

南口には大正5年創業の本屋さんがすごいなぁ(11:45)

 

f:id:msugar20:20200802223926j:plain

奥に見える商店街も懐かしい雰囲気が残っていますね。(11:45)

 <次の停車駅は中井>

f:id:msugar20:20200802223937j:plain

西武鉄道の中で一番好きな車両です📷西武30000系というらしい(11:52)

スマイルトレインという愛称がつけられているようです。

たまごをモチーフとしていると記憶していたので個人的には「たまごちゃん」かな。

ここはもう中井駅のすぐのところです。野方-中井間の地下化の計画によると

ここは工事区間外のようなのでこの風景大きく変わらないということだ。

ちなみに工事の計画だとここより下り方向に戻ると

妙正寺川と交差しますが交差する手前で地上にあがってきます。

 

 

f:id:msugar20:20200802223951j:plain

12番目の駅は(11:55) ここは東京都新宿区

 乗換:都営地下鉄大江戸線

 

<次の停車駅は下落合>

f:id:msugar20:20200802224012j:plain

妙正寺川です(11:58)

f:id:msugar20:20200802224022j:plain

13番目の駅は下落合(12:00)

落合という地名の由来が先ほどの妙正寺川とすぐ近くを流れる神田川が関係しています。

二つの川の合流地点であることからこの地名の由来が落合である。

拙者はこれだけではなぜ落合なのかがピンとこなかった。

「落合」という言葉は道と道や川と川が合流している所という意味もあるみたい。

「合流する」=「落ち合う」ということかなるほど

 

<次の停車駅は高田馬場

f:id:msugar20:20200802224032j:plain

14番目の駅は高田馬場(12:09)

乗換:山手線、東京メトロ東西線

早稲田大学のイメージがある駅ですが徒歩で20分かかるようだ。

東西線早稲田駅なら徒歩5分のようです。

 

<次の停車駅は西武新宿>

f:id:msugar20:20200802224043j:plain

(12:21)

 f:id:msugar20:20200802224053j:plain

15番目の駅は西武新宿(12:21) ここは東京都新宿区

この駅が終点の駅になります。

JR新宿駅から少し離れております。

現在の西武新宿駅の位置は仮駅だったみたいです。

いずれはJR(当時国鉄新宿駅東口に建設する駅ビルに乗り入れするために

延伸する予定でした。

それではなぜ延伸されなかったのか?

諸説あるようですが、その一つとして

駅ビルのスペースが狭く島式ホーム1本の6両編成用発着線2線分

しかキャパがなく増大する輸送量を賄うことができないと判断したため。

なんとなく残念な結果になりましたね。

新宿駅との乗換にはほかの京王や小田急とくらべると不便ではありますが、

地下街(新宿サブナードメトロプロムナード)で新宿駅とはつながっているので

地下街にあるお店を見ながら歩くのも個人的には楽しくていいなあと思いますよ。

f:id:msugar20:20200802225124j:plain

ということで東伏見から一方の終点に到着しました。

当然ですがもう一方の終点である本川越方向に反転して

残りの区間を再開することはありません。

新宿線の残り区間は別の機会に。駅数で言っても残り半分ですね。

このまま池袋に行き西武池袋線沿線サイクリングとして記事を続行します。

🚲・・・・・

f:id:msugar20:20200802224104j:plain

池袋に到着(12:47) ここは東京都豊島区

ここは西口。 西武は東口なので反対です。

東口に周るのは今回やめました。

山手線1周サイクリングをしたときに

自転車を押して東口に周るのはちょっと面倒だったので・・・

 

西武池袋線はもともと武蔵野鉄道という会社が1915年に池袋-飯能間に敷いた

路線から始まっている。

そして新宿線の記事で触れたがこの二つの路線は

戦後紆余曲折あったのち西武鉄道として一つになった。

池袋線他の私鉄と相互乗り入れを行っておりますが、

新宿線においてはありません。

ちょっと他の路線と比べると利便性が低いようにも思えますが、

自路線で遅延が発生していなくても乗り入れ路線で

発生すると影響を受けてしまう。

そういうデメリットもありますら、これはこれでいいのではないでしょうか。

それでは新宿線スタートは途中駅からになりましたが、

池袋線は始発の池袋駅からということで

西武池袋線 沿線サイクリングスタート!🚲

 

<次の停車駅は椎名町駅

f:id:msugar20:20200802224121j:plain

2番目の駅は椎名町(13:06) ここは東京都豊島区

 ここには以前トキワ荘という木造2階建てのアパートがあり

そこには手塚治虫藤子不二雄石ノ森章太郎赤塚不二夫

著名な漫画家が住んでいたことがあった。

建物は老朽化のため1982年に取り壊されたが

復活の声を受け豊島区が跡地の近くにある南長崎花咲公園内に

トキワ荘マンガミュージアムとして2020年7月7日に開館させた。

これらの漫画家の漫画を読んだことはあまりないが、

鉄腕アトムドラえもんなどをテレビアニメでよく見ました。

火の鳥」は少し読んだかな。

大人になってから手塚治虫氏の「アドルフに告ぐ」を読みましたが、

あの作品よく書けたものだと思いました。

 

<次の停車駅は東長崎>

f:id:msugar20:20200802224132j:plain

3番目の駅は東長崎(13:24) ここは東京都豊島区

駅名由来は開業当時ここ長崎村でしたが、駅名は長崎県にある長崎駅と区別するために

東長崎駅とした。

f:id:msugar20:20200802224143j:plain

昼食のおにぎりは手作り(13:26)

このおにぎり、はっきり言って美味しいです🍙

この時はまだ自転車のフレームがこんなに綺麗だったのか

 

<次の停車駅は江古田>

f:id:msugar20:20200802224155j:plain

4番目の駅は江古田(13:36) ここは東京都練馬区

もともと旧制武蔵高等学校(現:武蔵大学[学校法人根津育英会武蔵学園])用の

仮停留所として開業しただけあってなのか

複数の学校の最寄り駅となっていて何気に学生街だったみたいです。

北口に武蔵野音楽大学日本大学芸術学部

南口に武蔵大学

 

<次の停車駅は桜台>

f:id:msugar20:20200802224205j:plain

5番目の駅は桜台(13:42) ここは東京都練馬区

駅名の由来ともなっていますが近くに地元ではたいへん有名な桜の名所

石神井川千川上水*)となっている桜並木があります。

*このあたりの千川上水は暗渠化されていて千川通りの下を流れている

 

<次の停車駅は練馬>

f:id:msugar20:20200802224216j:plain

6番目の駅は練馬(13:49) ここは東京都練馬区

乗換:豊島線有楽町線都営大江戸線

ここでお茶休憩しました。

南口に練馬区役所もあり区の中心と も言えますが、、

区役所20Fには展望ロビーがあって、
まあ当然ですがいい眺めが楽しめます。

 

<次の停車駅は中村橋>

豊島園駅に寄り道

f:id:msugar20:20200802224556j:plain

大江戸線豊島園駅(14:30)

f:id:msugar20:20200802224647j:plain

西武線豊島園駅(14:31)

f:id:msugar20:20200802224659j:plain

終着駅の雰囲気(14:31)

池袋線沿線に戻ります。

駅名のとおり豊島園は駅を出て すぐのところにあります。

というか今ではありましたになってしまいました。

94年間営業していましたが2020年8月31日をもって閉園となりました。

豊島園と言えばプールが印象的でした。

遊園地ですからジェットコースターも人気ですよね。

拙者は大の苦手です。

回転木馬が日本最古で世界でも最古級だったのですね!1907年製造!

豊島園は練馬城址に1926年に「練馬城址 豊島園」として部分開園しました。

そして次に気になるのは跡地をどうするのか?

その跡地には、

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ ハリー・ポッター

というハリーポッターに関するキャラクターの背景などハリポタの世界観を

より深く感じることができるテーマパークになるようです。

ですが豊島園の敷地すべてを使用するわけではないようです。

豊島園の敷地は約22ヘクタール。

これは東京ドーム4.7個分←これ一回言ってみたかったぁ

この22ヘクタール大部分を閉園後に東京都が買い取って、

災害時の防災拠点となる大きな公園にする計画が決定しているみたいです。

確かに人口密集地に広大な公園を整備しておけば

防災拠点として活用できますね。

 

<寄り道してしまったので改めて次の停車駅は中村橋>

f:id:msugar20:20200802224716j:plain

7番目の駅は中村橋(14:38) ここは東京都練馬区

 

<次の停車駅は富士見台>

f:id:msugar20:20200802224729j:plain

ここで雷雨(14:52)

ここ中村橋駅池袋線の高架化されている区間にあたるので

駅のすぐ横にあった高架下の駐車場でしばらく雨宿りすることに

f:id:msugar20:20200802224741j:plain

練馬駅でお茶休憩後に空を見たらちょっとまずいなあという雰囲気でした(14:54)

高架化されていると歩行者は線路の反対側への行き来が楽になるし、

このように雨宿りできる場所が増えるのも高架化されていることの恩恵と受け止めることができるかな

結局15分くらいで雨は止んだものの、次の駅を今日行く最後の駅にしました。

 ↓

f:id:msugar20:20200802224918j:plain

8番目の駅は富士見台(15:16)

富士見とつくくらいなのでこの辺は富士山が見えるところだったのでしょう。

高架化されたこの辺りの車窓では冬の晴れた日には見えるみたいですよ🗻

 

今日の沿線サイクリングはこれで終了としました。

 

f:id:msugar20:20200802224939j:plain

先ほどの雨で水路が増水(16:42)

f:id:msugar20:20200802224959j:plain

ぞうすいしている雑炊!?(16:42)

 

f:id:msugar20:20200802225137j:plain

 突然の雨で、池袋線沿線サイクリングも池袋駅~富士見台駅までとなりました。

池袋線は残り75%くらい

今回の投稿はこれまで ドドン!🚲

 

西武国分寺線 沿線サイクリング

2016年6月15日に西武国分寺線 沿線サイクリングに行きました。

その時の記録を今回の投稿とする。

今回はスタートを国分寺駅(東京都国分寺市)とし

ゴールの東村山駅(東京都東村山市)を目指します。

目指すとはいっても路線距離は約8km前回の西武多摩川線と同様

あっという間の沿線サイクリングになりそうです。

 

・・・西武多摩川線 沿線サイクリングの様子はこちら↓

msugar20.hatenablog.com

 

西武国分寺線西武鉄道の路線の中で開業が一番古い路線のようです。

西武国分寺線を取り巻く歴史はかなり複雑のようです。

現在の国分寺~東村山という区間になった経緯を西武鉄道の変遷を含めて

少しまとめてみた。

 

一番初めこの路線は川越鉄道という鉄道会社が

当時甲武鉄道であった国分寺駅から川越駅を結ぶ区間を1895年から開業。

その後東上鉄道(現:東武東上線)や武蔵野鉄道(現:西武池袋線)などが

川越、所沢方面への路線として開業し、競争が激化

川越鉄道が負けじと、村山軽便鉄道が取得していた、

箱根ヶ崎~東村山~田無~吉祥寺までの敷設権を譲り受け、

電力会社と合併し(武蔵水電が存続会社)、

荻窪~新宿間の青梅街道で軌道線を運行していた西武軌道を買収し、

さらに西武軌道が取得していた荻窪~田無間の敷設免許

これらを全部ひっくるめて

武蔵水電は川越〜東村山〜田無〜荻窪〜新宿という直通ルートを完成させようとしていた。
だがその計画が電力会社の再編に巻き込まれ帝国電灯に吸収合併。
国電灯は武蔵鉄道という別会社を設立させて鉄道事業を分離させた。
武蔵鉄道ほどなく西武鉄道と改称した。

(この西武鉄道と現在の西武鉄道は別の法人なので(旧)西武鉄道とします)
それで(旧)西武鉄道は再度新宿へのルートを試みた結果、
現在の東村山~高田馬場になった。

その後武蔵野鉄道と(旧)西武鉄道が吸収合併し
西武農業鉄道に改称しのちに西武鉄道に改称し現在に至る
その後1952年に東村山~本川越間を新宿線編入
あわせて国分寺から東村山間を国分寺線として運転を開始
こうして現在の営業区間になりました。 (-_-;)(ぜぇぜぇはぁはぁ)

 

f:id:msugar20:20200801002653j:plain

国分寺駅南口に到着(13:01) ここは東京都国分寺市

北口は再開発中です。

乗換:多摩湖線JR中央線

 

そんな複雑な歴史をもつ西武国分寺線ですが

このサイクリングをするときにそんな知識はほとんどありません。

どの沿線サイクリングも同じです

それでは開き直って西武国分寺線 沿線サイクリングを国分寺駅からスタート🚲!! 

 

<次の停車駅は 恋ヶ窪です>

f:id:msugar20:20200801002805j:plain

西武国分寺線を📷(13:14)

 ↓

 f:id:msugar20:20200801002813j:plain

下に見える線路は武蔵野線(13:19)

f:id:msugar20:20200801002834j:plain

こちらは国分寺線。(13:19)

わかりづらいですが実はここは武蔵野線と立体交差地点

国分寺線が高架しているんですね。

f:id:msugar20:20200801002851j:plain

2番目の駅 恋ヶ窪(13:22) ここは東京都国分寺市

「恋」の付く駅名。なんかいいなあ

「恋」が付く駅名は日本全国に4つある

室蘭本線→母恋駅(北海道室蘭市母恋北町)
三陸鉄道恋し浜駅岩手県大船渡市三陸町)
智頭急行恋山形駅鳥取県八頭郡智頭町)

恋山形駅は2013年に駅の地上設備をピンクに塗装しているそうです。

かなり奇抜に感じますが・・・。でも中にはそういう駅があってもいいね。

 

<次の停車駅は 鷹の台です>

f:id:msugar20:20200801002917j:plain

📷(13:24)

国分寺線 沿線サイクリングは線路脇に沿ってる道が多いので

電車との遭遇率が高い。

これぞまさしく沿線サイクリング🚲🚃

f:id:msugar20:20200801002926j:plain

橋の先に次の駅が見えてきたけど、

右の踏切を渡って公園で小休憩(13:29)

f:id:msugar20:20200801002937j:plain

ここは小平市立中央公園(13:42)

f:id:msugar20:20200801002945j:plain

この公園は玉川上水に面しています。(13:43)

この公園に来るときに次の駅鷹の台駅の手前に橋がありましたが

そこに流れているのが玉川上水ということです。

たくさんの緑で癒されます。

f:id:msugar20:20200801002956j:plain

ここは国分寺線玉川上水が交差しているところなんです(13:44)

f:id:msugar20:20200801003014j:plain

3番目の駅 鷹の台(13:46) ここは東京都小平市

ひとつ前の恋ヶ窪駅も同じでしたが、

駅前はバスロータリーなどはなく非常にコンパクトな駅前です。

駅周辺には津田塾大学など学校が多い

 

<次の停車駅は 小川です>

f:id:msugar20:20200801003053j:plain

今回はよく遭遇する📷(13:47)

f:id:msugar20:20200801003105j:plain

駅に停車していたからチャリを留めるだけの余裕があったので🚲と一緒に📷(13:48)

f:id:msugar20:20200801003115j:plain

こんな風景で国分寺線を収められるとは(13:52)

f:id:msugar20:20200801003126j:plain

一画だけこんな道が(13:54)

f:id:msugar20:20200801003135j:plain

猛スピードで走っているのではなく焦っただけです(13:54)

f:id:msugar20:20200801003148j:plain

この線路は国分寺線ではありません(13:57)

西武拝島線です。小川駅拝島線の乗換駅です。

小川駅はもうすぐ

f:id:msugar20:20200801003221j:plain

4番目の駅は小川(14:00) ここは東京都小平市

乗換:拝島線

 

f:id:msugar20:20200801003235j:plain

国分寺線拝島線が並んでいるのだと思う(14:04)

車両からして手前が拝島線だな。

f:id:msugar20:20200801003326j:plain

駅東口 (14:06)

この駅周辺は何と言っても

ブリヂストン東京工場でしょうね。

ここでは何を製造しているのかな

自転車?やっぱりタイヤかな

 

<次は 東村山 終点東村山です>

f:id:msugar20:20200801003345j:plain

ブリヂストンの建物を押さえておかないと(14:07)

f:id:msugar20:20200801003355j:plain

梅雨の時期だったのでアジサイが咲いていました(14:12)

手前の線路が国分寺線で奥が拝島線萩山駅方面

両線が小川駅でクロスしているんだね。

 

アジサイの花アップでお楽しみ下さい↓

f:id:msugar20:20200801003402j:plain

f:id:msugar20:20200801003410j:plain

f:id:msugar20:20200801003418j:plain

アジサイは品種がたくさんあり、花の種類がたくさんあります(14:13)

梅雨の時期に思い出したら、確認してみてください。

f:id:msugar20:20200801003427j:plain

国分寺線野火止用水が交差するところにひっそりと佇む

雰囲気のいいお店(14:15)

和食とイタリアン2店舗ありました。

f:id:msugar20:20200801003436j:plain

このあたりの 野火止用水は水がとても綺麗に見えます。

f:id:msugar20:20200801003445j:plain

水路ですから幅はこのくらい(14:15)

f:id:msugar20:20200801003455j:plain

国分寺線(下)と多摩湖線(上)の立体交差ポイントで

偶然双方の車両が交差するタイミングを激写📷(14:18)

これはラッキーでした!

f:id:msugar20:20200801003503j:plain

さらに北上し空堀川を渡ります(14:23)

f:id:msugar20:20200801003521j:plain

終点5番目の駅 東村山に到着です(14:32)

 

f:id:msugar20:20200801003536j:plain

川越鉄道を東村山に停車場となったことを記した碑

柳瀬川橋梁(東村山-所沢間)を作る工事で住民が反対した為、

川越鉄道はまず国分寺~久米川仮停車場(現在の東村山駅の北方)で開業した。

その後橋梁は架けられたので仮設だった久米川仮停車場は廃止することになった。

停車場がなくなることで地域発展にブレーキがかかってしまうことを

危惧した地元との人々が停車場の再設置に尽力された。

その後川越鉄道に関する紆余曲折は冒頭でご説明した通り

f:id:msugar20:20200801003545j:plain

川越鉄道国分寺~久米川仮停車場の開業100年を記念しての碑(14:42)

 

f:id:msugar20:20200801003608j:plain

今回もあっという間の沿線サイクリングになりました。

それでもこの路線の歩みは深かった。

当時こんなに深いとは思わなかったのでまたじっくり走ってみよう。

f:id:msugar20:20200801003618j:plain

東村山名物を買って帰りました。

東村山と言えばザ・ドリフターズ志村けんさん。

シムケンさんにちなんでつけられた名前ででしょう。

饅頭は五個入りです。3個が小豆餡で残りの2個はうぐいす餡でしかもその2個は

「だっふんだァー饅頭」と書いてありました。写真撮り忘れた!

志村けんさんがまさか今年2020年3月にお亡くなりになるとは考えもしませんでした。

「8時だよ全員集合!」「ドリフ大爆笑」見てきた者としては

とても悲しいことですが、

あの楽しい笑いに感謝いたします。いつまでも

 

f:id:msugar20:20200801003626j:plain

家族で仲良く食べましたとさ

原材料がとても優秀ですね。

ごちそうさまでした。

川越線 沿線サイクリング③と八高線 沿線サイクリング②

今回は川越線の沿線サイクリング②の続きの記録
前回の②は風邪ひいて2駅しか走れませんでした。

川越線 沿線サイクリング①はこちら↓

msugar20.hatenablog.com川越線 沿線サイクリング②はこちら↓

msugar20.hatenablog.com体調は回復していてすでに、別のところへ出掛けていました。

今回川越線 沿線サイクリング③は

2016年3月27日に行ってきました。

今回は川越線沿線サイクリングのゴール高麗川駅を目指します。

 

前回到着した駅までこれから向かう途中です。

それでは川越線 沿線サイクリング③スタート!🚲

f:id:msugar20:20200725161612j:plain

県道261号線(昭代橋)で入間川を渡ります。(10:55)

f:id:msugar20:20200725161625j:plain

目に飛び込んだ看板 見たことのあるブランド((11:06)

f:id:msugar20:20200725161637j:plain

株式会社埼玉種畜牧場・サイボクが事業を行っている
食のテーマパーク
敷地内には自社で飼育から食肉加工まで行われた商品や
レストラン、天然温泉などがあります。(11:08)

ここを抜けるとのどかな風景が出迎えてくれました。

f:id:msugar20:20200725161704j:plain

菜の花畑がありました。春の風物詩の一つ(11:35)

f:id:msugar20:20200725161741j:plain

個人的に大好きなユキヤナギ(11:36)

右側はほんのり桜色してます。

この時初めて白以外のユキヤナギの存在を認識しました

f:id:msugar20:20200725161757j:plain

川を背景に収められそうだったので📷(11:38)

 ↓

f:id:msugar20:20200725161814j:plain

川の名前はわからないけどしばらくこの川沿いに進みます(11:39)

 ↓

f:id:msugar20:20200725161825j:plain

川越市入り(11:41)

 ↓

f:id:msugar20:20200725161834j:plain

ここで川の名前がわかりました(11:44)

 ↓

 

f:id:msugar20:20200725161854j:plain

ようやくたどり着きました。9番目の駅は笠幡(11:47) ここは埼玉県川越市

f:id:msugar20:20200725161916j:plain

新生? 62.4?

昭和62年4月に国鉄民営化で東日本旅客鉄道(株)発足されたから

そのことに関係のある看板なのでしょう(11:48)

 

<次は 武蔵高萩 に停車します>

そういえば前回的場駅で中断したから今回は的場駅から再開でしたが、

うっかり忘れてしまった。(逃げろ~)

f:id:msugar20:20200725161944j:plain

日高市に逃げ込みました(11:54)

f:id:msugar20:20200725162030j:plain

日高郵便局が右から左に書かれている。(12:06)

右横書きは戦前に建てられたものであろう。

調べたら明治12年

ここは江戸時代に高萩宿(日光脇往還)があって

明治になってここに郵便局が作れらた

当時は高萩郵便局だった。

日光脇往還は八王子から日光を結ぶ街道

高萩宿は7番目の宿場町

f:id:msugar20:20200725162043j:plain

古風な佇まい。バス停もいい味出してる(12:07)

f:id:msugar20:20200725162109j:plain

ラス前10番目の駅は武蔵高萩(12:11) ここは埼玉県日高市

f:id:msugar20:20200725162127j:plain

瓦と大きな窓ガラスなかなかいい雰囲気です(12:13)

f:id:msugar20:20200725162144j:plain

川越線を激写📷(12:17)

<次は 高麗川 に停車します>

f:id:msugar20:20200725162202j:plain

すでにここは高麗川駅(12:42)

f:id:msugar20:20200725162252j:plain

11番目の駅川越線沿線サイクリングのゴール 高麗川駅(12:46) ここは埼玉県日高市

乗換:八高線

f:id:msugar20:20200725162313j:plain

駅周辺のハイキングマップです。巾着田ももちろん載っています(12:47)

ということで3日かかってしまった川越線 沿線サイクリングも無事ゴール

f:id:msugar20:20200727224229j:plain

どちらかというと小さい網掛けの駅が今回訪れた駅です。
どちらかというと大きい網掛けの駅はこれまで訪れた駅です。

 

>>>高麗川にいるので引き続き八高線 沿線サイクリング②として続行します。

前回 八高線 沿線サイクリング①では高麗川駅-明覚間を走りました。

(初の1日100kmライドが目的でしたが・・・)

八高線 沿線サイクリング①はこちら↓

msugar20.hatenablog.com

今回は高麗川から南下します。

f:id:msugar20:20200725162333j:plain

発車待ちの気動車ディーゼル車)がいます(12:49)

f:id:msugar20:20200725162345j:plain

高麗川駅でもこんなに車両が並ぶのですね。(12:50)

左からマドモアゼル、気動車(リーマンさん?)気動車、電車

 

それでは

八高線 沿線サイクリング②高麗川駅からスタート!🚲

<次は 東飯能 に停車します>

f:id:msugar20:20200725162411j:plain

5番目の駅*は東飯能(13:32) *前回八高線 沿線サイクリング①に引き続き

ここは埼玉県飯能市

乗換:西武池袋線

f:id:msugar20:20200725162446j:plain

東飯能駅の連絡通路で高麗川方面を望む(13:53)

f:id:msugar20:20200725162459j:plain

JRロゴ入りの駅看板📷 連絡通路上った甲斐があった(13:53)


<次は 金子 に停車します>

f:id:msugar20:20200725162519j:plain

子供と女性にやさしいまち それが飯能です いい街だ(13:55)

f:id:msugar20:20200725162535j:plain

この車両は主に飯能から西武秩父に行くときに使われている車両だ(13:57)

んんーいい( ´ー`)y-~~(よだれ級)

f:id:msugar20:20200725162549j:plain

西武の特急車両 レッドアロー(14:00)

f:id:msugar20:20200725162609j:plain

綺麗ですね。時期的に桜でしょう(14:05)

f:id:msugar20:20200725162643j:plain

入間川(14:13)

f:id:msugar20:20200725162702j:plain

階段があったので川原へ降りてみよう(14:16)

右上の建物は駿河台大学(するがだい)軽く舌噛みそうだ

f:id:msugar20:20200725162727j:plain

ちょうど八高線入間川を渡っている(14:17)

f:id:msugar20:20200725162743j:plain綺麗な水です。下の一部の葉っぱぶりを見るとなんか食べられそうな感じがしてしまう(14:18)

もちろん食べなかったですが・・・

f:id:msugar20:20200725162757j:plain

八高線の橋梁とチャリ(14:21)

のどかな雰囲気いいなあ

単線の橋梁は実際に見るとより細く感じます。

f:id:msugar20:20200725162816j:plain

入間川下流を望む(14:25)

手前の橋は使われていない通行禁止

f:id:msugar20:20200725162840j:plain

入間川に流れ込む水路(14:31)

f:id:msugar20:20200725162853j:plain

赤城神社で小休憩(14:32)

f:id:msugar20:20200725162906j:plain

狛犬とお社(14:34)

出発!

f:id:msugar20:20200725162917j:plain

飯能市から入間市入り(14:40)

f:id:msugar20:20200725162929j:plain

ザ・単線(14:46)*

f:id:msugar20:20200725162941j:plain

この川は金子駅付近の霞川(14:50)

入間市駅あたりで入間川に合流します。

f:id:msugar20:20200725162953j:plain

霞川の橋梁(14:54)

のどかだぁ~

f:id:msugar20:20200725163122j:plain

6番目の駅は金子(14:56) ここは埼玉県入間市

人の名前みたい。

入間市に合併前に金子村があったようです。

ここは鍛冶師、たたら師が多くい住んでいて金工の村。その「金工」がなまって「金子」になったとか

f:id:msugar20:20200725163142j:plain

2015年営業開始の綺麗な駅舎(14:57)

旧駅舎を調べたら旧駅舎は素晴らしい!!

f:id:msugar20:20200725163156j:plain

駅前にあった案内図(14:57)

この案内図よく見ると 「ふれあいん歩道」

狭山茶ブランドの茶畑が広がっていることにちなんでの案内図

 

<次は 箱根ケ崎 に停車します>

f:id:msugar20:20200725163211j:plain

茶畑によくある扇風機(15:04)

これは霜を防止するための扇風機

f:id:msugar20:20200725163240j:plain

単線であることでよりのどかな風景を醸し出している(15:07)

f:id:msugar20:20200725163259j:plain

SOLA(空)が広いということは身の心も解放感に浸れます(15:12)

f:id:msugar20:20200725163308j:plain

象現る!(15:16)

牙の色を見てもらえればわかりますが、造形です。

造形の仕事をされている会社の横を通りました。

粋なことをしてくれます。

f:id:msugar20:20200725163324j:plain

そしてすぐ近くに今度はNSXだらけの光景(15:17)

車にそれほど興味を持っていないですが、これは圧巻でした。

そういえば昔「○だらけの水泳大会」ってTV番組ありましたね。 失礼しました次いってみよう

f:id:msugar20:20200725163344j:plain

埼玉県入間市から東京入り(15:21)

西多摩郡瑞穂町だイエーイ!

f:id:msugar20:20200725163356j:plain

奥多摩工業(株)瑞穂工場です(15:26)

石灰石を採掘、加工してコンクリートなどを作っている会社です。

f:id:msugar20:20200725164458j:plain

残堀川に到着(15:39)

この川の水は国営昭和記念公園を経由して多摩川に流れ込んでいます。

f:id:msugar20:20200725164524j:plain

残堀川のすぐ背後にはこの川の源流となっている狭山池公園があります(15:41)

池には鯉や小魚がいます。カルガモをはじめとした野鳥などが訪れます。

釣りができる区画があり魚釣りを楽しんでいる方もおられます。のどがです。

こちらの公園もいいですよ!おすすめです。

こちらの公園へは次の箱根ケ崎駅が最寄になります

f:id:msugar20:20200725164559j:plain

7番目の駅は箱根ケ崎(16:01) 東京都西多摩郡瑞穂町

ここはなぜ箱根ケ崎という地名なのか?

神奈川県箱根町こちらと関係があるのでしょうか?よくわかりませんが、

瑞穂町ただ一つの鉄道の駅なのか個人的にとても親しみのある駅です。

<次は 東福生 に停車します>

f:id:msugar20:20200725164626j:plain

ここは東福生駅前ですが駅看板がありません(16:18)

探してみよう

f:id:msugar20:20200725164651j:plain

跨線橋を登ったらところに駅看板ありました。(16:20)

8番目の駅は東福生 ここは東京都福生市

跨線橋に券売機と改札があります。

この駅の東口は国道16号線東京環状)が南北に走っていて

道路を挟んで一面が横田基地内です。

基地の一部は道路の西側にもあふれちゃってます。


<次は 拝島 に停車します>

f:id:msugar20:20200725164709j:plain

9番目の駅は拝島(16:34) ここは東京都昭島市福生市

乗換:五日市線青梅線西武拝島線

 今回の八高線 沿線サイクリング②はここまで

f:id:msugar20:20200727224447j:plain

どちらかというと小さい網掛けの駅が今回訪れた駅です。
どちらかというと大きい網掛けの駅はこれまで訪れた駅です。

今回は川越線沿線サイクリング③(笠幡-高麗川)と

八高線沿線サイクリング②(高麗川-拝島)は

都心にいて比較的近距離でのどかな風景を楽しめるエリアではないでしょうか?

 

次回は八高線 沿線サイクリング③になりますが、

どこを走るのか!

それではこの続きは八高線 沿線サイクリング③で🚲

西武多摩川線 沿線サイクリング

2016年3月21日に西武多摩川線 沿線サイクリングに行きました。

その時の記録を今回の投稿とする。

実は前日に武蔵野線 沿線サイクリングで西船橋→新座を走ったばかりなのですが…。

msugar20.hatenablog.com

この西武多摩川線

東京都武蔵野市にある武蔵境駅から同府中市是政駅までを結んでいる路線で

ローカルチックな路線です。

路線の特徴は西武鉄道の路線と繋がっていないいわゆる「飛び地路線」です。

 

西武多摩川線の成り立ちは多摩川で採取した砂利を運ぶためのものでした。

今回は

スタートを是政駅東京都府中市)から北上していき

ゴールを武蔵境駅(東京都武蔵野市)を目指します。

目指すとはいっても路線の距離は8kmのため

あっという間に終わってしまいそうな感じです。

f:id:msugar20:20200728223208j:plain

今回のスタート地点とした是政駅(13:52)

駅を出ると多摩川の土手がすぐにあります。

多摩川を写真に収めるのを忘れてしまった。

この駅はユーミンの「中央フリーウェイ」の歌詞に出てくる

「競馬場(東京競馬場)」と

「ビール工場(サントリー武蔵野ビール工場)」の

最寄り駅ともなっています。

東京競馬場には思い出がいくつかあって

その一つが2003年にBSE問題が起き、

吉野家から牛丼が消え、

競馬場のみ国産牛のみで牛丼を販売継続していると聞きつけた拙者は

普段牛丼を全く食べないけど、貴重な牛丼だと思ったので

珍しがって東京競馬場に牛丼だけ食べるつもりで行ったなあ。

 (実際は国産と豪州産使用でした・・・)

確か夏場だったから、食後に敷地内にある競馬博物館で涼んだなあ。

とても懐かしい。

今現在吉野家が使用している牛肉は元通り米国産ですね。

あの懐かしい気分に浸りたいときにBSE問題以降何回か

競馬場に行って牛丼を食べに行きました。

 

過去この東京競馬場への延伸の計画があったようですが実現化はされておりません。

そしてこれはあくまでも構想路線のひとつとして

多摩都市モノレール若葉台京王相模原線)→

南多摩南武線)を経てここ是政までの延伸というのも

具体化はされていないが構想としてはあるようだ。

また乗換の駅にはなるかどうかわからないが、

是政橋で多摩川を渡ると南武線南多摩駅がある。1km程

 

それでは西武多摩川線 沿線サイクリング是政駅からスタート🚲

 

<次は 競艇場前 に停車します>

 

f:id:msugar20:20200728223250j:plain

おっ!f:id:msugar20:20200728223315j:plain

これが競艇の投票券(勝舟投票券)ですか!初めて見ます(14:03)

道に捨てられているということだからハズレですね。

兵どもが夢のあと

しかしよく見たら4か月以上も前の投票券だ。

f:id:msugar20:20200728223338j:plain2番目の駅は競艇場(14:03)

この路線は多摩川で採掘した砂利を運ぶための路線であることは先ほど触れたが、

採掘工場の跡地に多摩川競艇場がつくられた。

競艇ってギャンブル。ギャンブルって集めたお金を

当たった人と胴元が外れた人からもらうもの。

ただそれだけのように思えてしまって・・・。

収益金で慈善事業やっているから一定程度の必要性はあるという

ご意見もありますが、その慈善事業で行われていることは

国民が必要なものであると国民が判断すれば

行政が行えばいいのではないでしょうか?

それで税金が上がってしまっても国民が判断すればそれはそれでいいでしょう。

一番大事なのは行政は国民が正しく判断できるための情報を包み隠さず

公開させて国民が厳しく監視し、正しく判断できるようにする。

国民の福利になるものであれば日本だったら

政府紙幣を発行して事業すればいいだけなので。

だからそもそも税金を余計に納める必要もないと思うけど。

お金はエネルギーです。

だからあなたはこのエネルギーを何と交換したいのか。

どんな人とこのエネルギーを交換したいか。

こう考えるとワクワクしてきませんか?

その方法がギャンブルだとおっしゃるのなら

少なくとも今のあなたにとってギャンブルは

素晴らしいものだと思います。

ワクワクしてください。

 

f:id:msugar20:20200728223352j:plain

駅前の交番(14:06)

この交番では競艇場ならではの様々な人間模様があったのだろうなあ

f:id:msugar20:20200728223401j:plain

北口に周ってみた(14:08)

 

<次の停車駅は 白糸台です>

f:id:msugar20:20200728223412j:plain

満開の枝垂れ桜だ(14:25)

f:id:msugar20:20200728223422j:plain

(14:26)

f:id:msugar20:20200728223430j:plain

この桜は府中市にある東郷寺のしだれ桜です。(14:27)

市内ではそれなりに有名らしい。

f:id:msugar20:20200728223440j:plain

東郷寺の山門(14:27)

f:id:msugar20:20200728223450j:plain

看板の説明の通り元帥海軍大将東郷平八郎の別荘跡に建立された日蓮宗のお寺(14:29)

日露戦争日本海海戦バルチック艦隊を打ち破った英雄として扱われていますが、

それはそれで素晴らしい指揮官であったのだろうけど、

忘れてはいけないのは「下瀬火薬」と「伊集院信管」を開発した日本の技術力に

支えられたというのも勝利の一因であっと言われています。

そして遠く異国の地マダガスカル

バルチック艦隊の動向を知らせてくれた「からゆきさん」。

これは真偽の程はわかりませんが宮古島のヒーロー「久松五勇士」など

欧米列強の植民地支配から日本を守るために一丸となったことすべてが

日本の勝利(辛勝といわれてますが)につながったのだろうと思います。

戦争を肯定するつもりはありませんよ。

一番大事なのは

他人の自由を奪うことは、

巡り巡って自分の自由を奪うことになる。

そんな気がする。

そういう感覚があれば何をすべきでないか自ずとわかってくるような気がする。

 

f:id:msugar20:20200728223500j:plain

山門までは階段になっており、その眺めがこれ(14:29)

府中崖線(ハケ)を利用して造られている

東郷寺の最寄り駅は多磨霊園駅京王線

f:id:msugar20:20200728223514j:plain3番目の駅は白糸台(14:43)

2001年3月28日より駅名が「北多磨」から「白糸台」に改称されました。

なぜ改称されたのかについては次の停車駅に着いたときに。

駅名の由来はいたってシンプルにこの地名が府中市白糸台であることからきている。

この駅は一応京王線武蔵野台駅への乗換案内をしています。

距離600m程あります。

 

<次の停車駅は 多磨>

f:id:msugar20:20200728223523j:plain

4番目の駅は多磨(14:55)

この駅も2001年3月28日に駅名が多磨墓地前から多磨に改称されました。

多磨駅に改称するまでには別の駅名の要望がありました。

東京外国語大学が移転してきた際に「東京外国語大学前」に駅名要望があったが

改称に反発があり、この時点では改称されなかった。

同大学移転して翌年今度は病院が開業されたことで駅名改称議論が再燃し

結局「墓地前」3文字削って「多磨駅」(副駅名:東京外大前)ということで現在に至っている。

 

しかしこれの余波を受けたのが一つ前に訪れた「白糸台駅」である

多磨駅改称前現白糸台駅は「北多磨駅」であったが

多磨駅より南方にあるのに北多磨では矛盾してしまうので

駅のある町名から「白糸台駅」と改称された。

 

最寄にはその駅名改称の当事者である

多磨霊園東京外国語大学榊原記念病院がある。

東京外国語大学をさらに行くと、

調布飛行場があり20人程の搭乗の飛行機で

調布から大島、新島、三宅島や神津島に1日3~4往復している

羽田空港などとはスケールが違いますが、

飛行機の搭乗、離発着を間近で見られる

なかなか興味深いところです。

 

多磨駅は橋上駅舎化、自由通路整備の工事中。今年完成予定。

あわせて大規模商業施設の開業も計画中とのこと。

うーんここは多磨霊園があるところだから

個人的にはローカル感をあまり消さないで欲しい。

 

<次は 新小金井 新小金井に停車いたします>

f:id:msugar20:20200728223805j:plain

国分寺崖線に当たる劇坂を上り西武多摩川線を📷(15:09)

車体が白一色。

これは2010年からみたいで、今は白一色の車両はなくなり

4種類くらいのカラーバリエーションになっています。

白一色がよかったなあ

f:id:msugar20:20200728223833j:plain
坂上から武蔵野公園を望む(15:16)

公園内には野川が流れており道を挟んで東隣にこれも緑豊かな野川公園があります。

このほかにも先ほども紹介した多磨霊園多磨霊園の南にある浅間山公園、

野川公園の東に国立天文台、そのさらに東に深大寺

この辺は崖線と野川の恩恵で緑がたくさんあります。

f:id:msugar20:20200728223858j:plain

5番目の駅は新小金井(15:44) ここは東京都小金井市

小金井市にはJR中央線武蔵小金井と東小金井全部で3つあるが、意外にも

開業が一番古いのはこの新小金井駅。だがもちろん乗降客数は市内で一番少ない

その少なさがのんびり感を演出してくれているのだろうから

拙者にとってはむしろうれしい。

隣の多磨駅は新しくなってしまうけど、

新小金井駅はこののんびり感をさらに熟成させて欲しいです。

駅前にある和菓子屋さん「和菓子処ならは」さんの和ぷりんはおススメです。

<次は武蔵境 終点武蔵境です>

f:id:msugar20:20200728223907j:plain

西武多摩川線の文字列があるところは武蔵境駅のホーム(15:58)

中央線三鷹~立川間の高架化に伴い西武多摩川線は2006年に高架化された

遅れること2007年には中央線の下り線、2009年に同じく上り線が高架化された

f:id:msugar20:20200728223915j:plain

人だかりのなか駅看板を📷(16:02) 

6番目の駅は終点 武蔵境。 ここは東京都武蔵野市

こういうところで写真撮るのは脅威を与えてしまっているように思えて・・・。

画像は加工しておりますが、申し訳ありません。

f:id:msugar20:20200728223926j:plain

JRの駅看板とチャリで📷(16:04)

ということであっという間でした。

距離が短いからもう少し寄り道もすべきだったなあと

ちょっと後悔しております。

機会があったら今度は競馬場の牛丼とならはさんの和菓子を織り交ぜ

グルメ寄りでやってみようかな

f:id:msugar20:20200729204020j:plain

沿線図はこちらあっさりですが、緑とのんびりを味わえます。

お近くの際は是非散策されてみてはいかがでしょうか。

武蔵野線 沿線サイクリング①

2016年3月20日武蔵野線 沿線サイクリングに行きました。

その時の記録を今回の投稿とする。

 

武蔵野線は神奈川県の鶴見駅から千葉県の西船橋駅までに路線です。

貨物と臨時列車以外は府中本町駅から西船橋駅になります。

鶴見駅が起点ということはそういうことだったですね。知らなかった。

また鶴見-府中本町間は武蔵野南線と呼ばれている。

この区間のほどんどがトンネルで駅がないからものすごい長い一区間になるね。

京葉線との直通運転も行っており東京行き、海浜幕張行きがある。

今回の武蔵野線 沿線サイクリングは

スタートを西船橋駅(千葉県船橋市)とし

ゴールを府中本町駅東京都府中市)とした。

f:id:msugar20:20200728051630j:plain

西船橋駅に到着(10:52)

武蔵野線沿線はあまり自然の風景はほとんど期待できないだろうなあ

でも土地勘のないエリアばかりでどんな沿線なのだろうと前から気になっていました。

それでは千葉、埼玉、東京、神奈川4都県を円弧3/4ほど描きながら跨ぐ

武蔵野線沿線サイクリング 西船橋駅からスタート!🚲

 

<次の停車駅は 船橋法典 です>

f:id:msugar20:20200728051658j:plainf:id:msugar20:20200728051708j:plain

区画が面白い公園だ壺が倒れたみたいな(11:07) 

園内にサイクリングロードがありました。

f:id:msugar20:20200728051724j:plain

高架を走る武蔵野線(11:17)

武蔵野線は開業が新しいので高架や地下やトンネル区間ばかりなので実は踏切が一つもない

f:id:msugar20:20200728051739j:plain

JRA日本中央競馬会が管理する中山競馬場(11:25)

初めてきたので正面入り口で競馬場背景にチャリを📷しようと思ったら

警備の人に拒絶されてしまった。この日は開催していたからなのか?

建物にも書いてますが、電車で来ないとだめなのか?(皮肉)

失礼しました。

f:id:msugar20:20200728052052j:plain

2番目の駅は船橋法典(11:31)

駅名にもなっている法典の由来は諸説あるみたいで

その一つはかつて法典村という地名であったことからきている

先ほど紹介した中山競馬場の最寄り駅となっている。

<次は 市川大野 に停車します>

f:id:msugar20:20200728052100j:plain

見晴らしの良いところがあったので📷 (11:30)

f:id:msugar20:20200728052110j:plain

3番目の駅は市川大野 (11:59) ここは千葉県市川市

 武蔵野線の駅で乗降客数が2番目に少ない駅。

最寄に万葉集にゆかりのある花や木を集めた万葉植物園がある

確か東京都国分寺市国分寺にも同様に万葉集にちなんだ植物を収集していました。

<次の停車駅は東松戸>

f:id:msugar20:20200728052118j:plain

武蔵野線は高架化していることは先ほども触れましたが、

もう一つの特徴で地下化している区間もいたるところにあり

地下鉄状態の区間もあります。(12:04)

ぶっちゃけ武蔵野線は高架と地下のどちらかといってもいいほどです。

f:id:msugar20:20200728052132j:plain

4番目の駅は東松戸 (12:15) ここは千葉県松戸市

乗換:京成成田空港線北総線

駅の歴史は新しく北総開発鉄道(現:北総鉄道)の駅として1991年開業

それから遅れること7年後に武蔵野線東松戸駅も開業した

f:id:msugar20:20200728052142j:plain

こちらが北総線東松戸駅 (12:17)

<次の停車駅は 新八柱駅 です>

f:id:msugar20:20200728052234j:plain

5番目の駅は新八柱 (12:35)

 

 乗換:新京成電鉄八柱駅

f:id:msugar20:20200728052244j:plain

こちらは新京成電鉄八柱駅 (12:39)

その名の通り京成電鉄ではないんですね。京成グループではありますが。

駅名の読みを武蔵野線の駅看板と見比べて気が付きましたが、

武蔵野線はShin-Yahashira(しんやはしら)で濁らず

新京成電鉄はYabashira(やばしら)で濁っています。

少しでもわかりやすいように差別化しているのでしょうか?

<次の停車駅は 新松戸>

f:id:msugar20:20200728052254j:plain

ここは「21世紀の森と広場」 (12:47)

f:id:msugar20:20200728052305j:plain

6番目の駅は新松戸 (13:07)

乗換:常磐線(各駅停車)

<次の停車駅は 南流山

f:id:msugar20:20200728052312j:plain

武蔵野線の顔の一つ貨物列車(13:14)

駅のホームで撮り鉄さんを見かけることがあります。

f:id:msugar20:20200728052320j:plain

7番目の駅は南流山 (13:18) 千葉県流山市

乗換:つくばエクスプレス

f:id:msugar20:20200728052327j:plain

ガイドマップみると総武流山電鉄(現:流鉄流山線)の鰭ヶ崎(ひれがさき)駅があるがちと遠い (13:19)

この流山線は流山の名産醤油や味醂を輸送する目的として作られた路線のようです。

この沿線は走ってみたい。

f:id:msugar20:20200728052335j:plain

こちらはつくばエクスプレス(TX)の南流山駅 (13:19)

<次は 三郷駅に停車いたします>

f:id:msugar20:20200728052342j:plain

江戸川を渡ります。 (13:34)

菜の花がきれいですね。

f:id:msugar20:20200728052349j:plain

江戸川を渡ると三郷市ということでここで埼玉県入り (13:35)

f:id:msugar20:20200728052358j:plain

8番目の駅そして埼玉県入りして最初の駅は三郷 (13:39) 

この沿線サイクリング以前に江戸川サイクリングロードで

利根川合流地点を目指すために輪行した駅

<次の停車駅は 新三郷>

f:id:msugar20:20200728052411j:plain

三郷駅に到着 (13:51)

f:id:msugar20:20200728052424j:plain

9番目の駅は新三郷 (13:58) ここは埼玉県三郷市

 

<次の停車駅は 吉川美南

 

f:id:msugar20:20200728052434j:plain

10番目の駅は吉川美南 (14:08) ここは埼玉県吉川市

2012年に開業した大変新しい駅

<次の停車駅は 吉川>

f:id:msugar20:20200728052441j:plain

11番目の駅は吉川 (14:18)

 

<次の停車駅は 越谷レイクタウン

f:id:msugar20:20200728052449j:plain

中川を渡ります (14:22)

f:id:msugar20:20200728052500j:plain

川の向こうは越谷市(14:22)

f:id:msugar20:20200728052509j:plain

 f:id:msugar20:20200728052516j:plain

12番目の駅は越谷レイクタウン (14:53) ここは埼玉県越谷市

2008年に開業した比較的新しい駅

駅と同名のニュータウンがあり、イオン系列などの商業施設、周辺に流れる中川などの

治水を目的とした調整池がある。

大変にぎわっておりました。

<次の停車駅は 南越谷>

f:id:msugar20:20200728052525j:plain

これが先ほど触れた大相模調整池 (14:59)

駅のすぐ北側にあります

f:id:msugar20:20200728052534j:plain

13番目の駅は南越谷(15:15)

乗換:東武伊勢崎線新越谷駅

 

f:id:msugar20:20200728052542j:plain

初めて見た栃木銀行 (15:17)

f:id:msugar20:20200728052551j:plain

こちらが東武伊勢崎線新越谷駅 (15:17)

<次の停車駅は 東川口>

f:id:msugar20:20200728052559j:plain

綺麗な花だな~名前がわからない (15:20)

f:id:msugar20:20200728052610j:plain

14番目の駅は東川口 (15:40) ここは埼玉県川口市

乗換:埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線

埼玉高速鉄道埼玉スタジアムに行くときの路線ですか。

東京メトロ南北線東急目黒線がちょくつううんてんを行っている。

埼玉スタジアムの最寄り駅は浦和美園駅ですが、スタジアムまでは徒歩15分あります。

新しく出来た駅の割にはアクセス悪いような気がします。

 

<次の停車駅は 東浦和

f:id:msugar20:20200728052619j:plain

見沼代用水 (15:54)

享保の改革時、この辺は見沼たんぼと言われていて新田開発の際に作られた農業用水

f:id:msugar20:20200728052626j:plain

川口自然公園で小休憩(15:54)

f:id:msugar20:20200728052633j:plain

歴史のある建物だなあ(16:15)

f:id:msugar20:20200728052642j:plain

f:id:msugar20:20200728052654j:plain

見沼通船堀の鈴木家住宅(16:16)

江戸幕府から見沼通船堀で通船業務を任じられた家の一つが鈴木家で

その通船業務を行っていた屋敷。

新田開発による整備された見沼代用水と芝川を利用して江戸との物資の通運も行われるようになった。

この見沼通船堀は見沼代用水と芝川との行き来をするために作られた日本最古の閘門式運河。

 ↓

f:id:msugar20:20200728052701j:plain

この川がその芝川です(16:18)

ここより少し北に武蔵野線の路線があります。

反対岸に行きたいので北にある橋に向かいます。

f:id:msugar20:20200728052709j:plain

北に向かうと橋があるので進行方向は西なのでこの橋を渡ります。 (16:20)

f:id:msugar20:20200728052716j:plain

なんと欄干と床板が木製!(16:21)

橋の名前は「桜橋」で一応調べたら橋脚はコンクリート製みたい

でもこの橋のおかげで周りの雰囲気がさらにいい

f:id:msugar20:20200728052726j:plain

ここだけ切り取れば立派な農村(里)だね (16:21)

こんな郷愁を覚える風景を残してくれている見沼田んぼは素敵です。

見沼田んぼのエリアはここが南端で芝川と見沼代用水東縁に沿った細長いエリアになっている。

f:id:msugar20:20200728052736j:plain

北を望むと武蔵野線の橋梁が見える (16:21)

f:id:msugar20:20200728052743j:plain

南を望む見沼通船堀鈴木家があったところだ (16:21)

不勉強だったので肝心の通船堀と閘門を見逃してしまった。

f:id:msugar20:20200728052751j:plain

田園風景の中に武蔵野線の架線が見える(16:23)

f:id:msugar20:20200728052759j:plain

15番目の駅は東浦和 (16:27) ここは埼玉県さいたま市

埼玉高速鉄道との乗換を当初はここ東浦和駅とする予定でしたが、

結果は先ほど東川口駅を訪れた時にお分かりの通りです。予定というのは未定ですね。

浦和がつく駅名はたくさんあり土地勘のない拙者には

前後関係が混乱しそうになる区間です。武蔵野線駅名混乱区間

これを機に整理しておこう

 

<次の停車駅は 南浦和

f:id:msugar20:20200728052825j:plain

この公園もまだ見沼用水近辺だから水辺があるね (16:30)

f:id:msugar20:20200728052834j:plain

公園の名前は井沼方公園(16:30)

大きな調整池がある。緑もあって言うなれば地元の憩いの公園ということろでしょうか

f:id:msugar20:20200728052843j:plain

16番目の駅は南浦和 (16:46)

ここは「南」か

乗換:京浜東北線

<次の停車駅は 武蔵浦和

f:id:msugar20:20200728052851j:plain

17番目の駅は武蔵浦和 (17:05)

今度はなんと「武蔵」か

乗換:埼京線

<次の停車駅は 西浦和

f:id:msugar20:20200728052859j:plain

18番目の駅は西浦和 (17:17)

武蔵野線の駅名で最後に浦和がつく駅です。

ということで浦和の駅名を整理してみます。

西から①西浦和、②武蔵浦和埼京線乗換)、

南浦和京浜東北線乗換)、④東浦和

武蔵野線沿線は以上4駅ですが、これらのほかに

北浦和京浜東北線)、⑥中浦和(埼京線)、⑦浦和美園埼玉高速鉄道

そして忘れてはいけない⑧浦和駅

全部で8つもありました。

武蔵野線以外もあげて余計わからなくなりましたか?

<次の停車駅は北朝霞

f:id:msugar20:20200728052906j:plain

秋ヶ瀬橋で荒川を渡ります。(17:27)

日没も近づいてきました。

暗くなって大きな橋を渡るのはどちらかと言うとおっかない

f:id:msugar20:20200728052913j:plain

19番目の駅は北朝霞 (17:47) 埼玉県朝霞市

どんどん辺りは暗くなってきています。

乗換:東武東上線朝霞台駅

<次の停車駅は新座です>

f:id:msugar20:20200728052921j:plain

20番目の駅は新座 (18:08) 埼玉県新座市

この駅名は武蔵野線にしては「新」や「東西南北」などが付かないまれな駅で

新座を冠する駅名はまさに武蔵野線だけで

武蔵野線を代表する駅ではないかと個人的には思っています。

西船橋駅から走ってきた今日の武蔵野線 沿線サイクリングは

もう暗くなってしまったので新座駅までとしました。

 

f:id:msugar20:20200728052936j:plain

 網掛け部分が今回走ったところです。

走行距離としては約73km

 

f:id:msugar20:20200728052929j:plain

駅のそばに川越街道が走っており武蔵野線と交差しています(18:10)

今日はよく走った。

この続きは武蔵野線 沿線サイクリング②になります 

川越線 沿線サイクリング②

今回は川越線の沿線サイクリング①の続きの記録

2016年3月13日に行きました。

msugar20.hatenablog.com前回は大宮-川越まで走りました。

今回は川越駅から西を目指します。

西側はよりのどかな雰囲気が増すような気がして楽しみです。

f:id:msugar20:20200723231546j:plain

川越駅から沿線サイクリングスタート🚲(13:03)

 

<次は 西川越駅 に停車します>

f:id:msugar20:20200723231610j:plain

7番目の駅は西川越(13:22) 

引きの画がないのでわからないけどのどかな駅舎でしたよ。

ホームを覗き込んでわかったけど、

ホームが一つしかなく上り、下りとも同じホームを使う。

こういうのを1面1線というらしい。

慌てて飛び乗ったら行きたい方向と逆に乗ってしまっているなんて

ことはないないかなあ。余裕をもって電車は待ちたいものです。

そういえば武蔵五日市線熊川駅も同じだった。

それにしてもこの1面1線という形式のホームは

都会暮らしでは結構珍しい光景だよね。

 

入間川も近くに流れていてかなりお気に入りです。

<次の停車駅は 的場 です>

f:id:msugar20:20200723231623j:plain

駅を出てすぐの踏切で川越線を📷(13:37)

 ↓

県道15号線(初雁橋)で入間川を渡ります

f:id:msugar20:20200723231644j:plain

8番目の駅は的場(13:50)

 この駅も引きの画を取り忘れてしまったのでわからないけど、

小ぢんまりとしたいい駅でした。

この駅のホームは一つ前の西川越駅の1面1線ではなく

1面2線のホームでした。

この日体調が思わしくなく、沿線サイクリングは2駅で終了。

これで撤退しました。

このあと風邪で数日寝込みました。

f:id:msugar20:20200723231700j:plain

入間川渡り東京方面へ(13:58)

奥に見える橋は水道橋です。

人道橋ではないからなのかGoogleマップには載っていません。

この橋いい造形でしょ。

入間川サイクリングロードを走っていると目にとまります。

この水道橋がどこにあるかというと

今渡っている橋が「八瀬大橋」です。

この橋から1つ上流にある「いるまがわ大橋」の間にあり、

八瀬大橋寄りにあります。

 

 体調不良で記録的な短さで終わってしまった、

今回の川越線 沿線サイクリング②となりました。

風邪によるデトックス効果で体調を整え、

後日この続きを楽しみました。

f:id:msugar20:20200723233355j:plain

 どちらかというと小さい網掛けの駅が今回訪れた駅です。

どちらかというと大きい網掛けの駅はこれまで訪れた駅です。

次回の川越線 沿線サイクリング③に続く

川越線 沿線サイクリング①

今回は川越線の沿線サイクリングについての記録

2016年3月12日に行きました。

川越線は大宮駅から高麗川駅区間になります。

 

川越線はいくつかの直通運転があります。

川越駅から起点として埼京線、東京臨海高速鉄道りんかい線を通じて

新木場までの直通運転と

埼京線、相鉄を通じて海老名駅までの直通運転と川越以東に2方向ある。

川越駅を起点として八高線を通じて八王子までの直通運転している。

調べてみたら面白いことに現在は高麗川-大宮間の直通運転はなく

必ず川越で乗り換えることになる。

電化非電化で八高線高麗川で強制乗換になるけど、

川越線は全線電化路線であるものの、理由はわかりませんが、

川越駅で強制乗換になる。

随分と前置きが長くなってしまった。

他にも戦時中の輸送経路の冗長性についてもあるのですが、

気になる方はWikipedia

 

もちろんこの沿線サイクリングは大宮から高麗川区間と設定しました。

f:id:msugar20:20200720234105j:plain

今回スタート地点とした大宮駅に到着。(11:56)

駅看板とチャリで📷

乗換:新幹線(東北、上越、北陸など)

   JR在来線(京浜東北線高崎線など)たくさんありすぎて省略(-_-;)

   東武野田線埼玉新都市交通伊奈線

この駅はたくさんの路線の乗換駅になってますね。

また立ち止まってしまいそうでしたが話はここまで!

沿線サイクリングスタンバイOK

それでは大宮駅から川越線 沿線サイクリングスタート🚲

<次の停車駅は 日進駅でございます>

f:id:msugar20:20200720234129j:plain

ルート上に別路線の駅がありました。(12:14)

鉄道博物館駅(旧:大成駅)この駅は埼玉新都市交通伊奈線伊奈線の愛称:ニューシャトル

昔活躍していた鉄道などが展示していたりしてますね。

公益財団法人東日本鉄道文化財団が運営している。

ここは2006年に閉館した交通博物館秋葉原)に変わる施設として2007年に開館

交通博物館秋葉原にあったという点においても

秋葉原がオタクの聖地と言われる所以に一役かっているように思えます。

f:id:msugar20:20200720234151j:plain

2番目の駅は日進(12:38)

駅名の由来は「日進月歩」からきているようです。

 <次は 西大宮 に停車します>

この日はあいにくの曇り空。

f:id:msugar20:20200720234201j:plain

次の駅に到着した(12:56) 

f:id:msugar20:20200720234211j:plain

3番目の駅は西大宮(12:57)

駅の歴史は新しく日進-指扇の駅間が4kmあることで昭和40年代に要望があり、

それから40数年後の平成21年(2009年)新駅として開業。

ずいぶん時間がかかったね。

<次の停車駅は 指扇 です>

f:id:msugar20:20200720234222j:plain

4番目の駅は指扇(13:05)

 

f:id:msugar20:20200720234230j:plain

引きの画(13:06)

指扇(さしおうぎ)という駅名なんかいいです。気に入ってます。

レンガ調の壁面もいいです。

それにして駅看板の位置が日進駅から全部高い

<次の停車駅は 南古谷 です>

f:id:msugar20:20200720234238j:plain

この自販機色々感じることありますよね(13:08)

それぞれの方が感じたことをお聞き出来たら嬉しいなあ

自分は赤テープの「オイシ!」です!

国道16号線(上江橋)で荒川と入間川を渡り川越市に入ります。

f:id:msugar20:20200720234246j:plain

水路(13:21)

f:id:msugar20:20200720234255j:plain

開けたところで一枚📷(13:23)

f:id:msugar20:20200720234302j:plain

5番目の駅は南古谷(13:33)

少し味のある駅舎になってきた。

<次の停車駅は 川越 です>

f:id:msugar20:20200720234310j:plain

6番目の駅は川越(14:00)

乗換:東武東上線西武新宿線

川越は小江戸といわれる。江戸時代に徳川譜代の川越藩として栄えたところ。

ここで個人的に興味のあることは喜多院という天台宗のお寺のことです。

1599年に天海僧正が住職になります。

天海僧正が実は明智光秀であったのではないか!?

という説があります。興味のある方はネットで調べてみてください。

川越駅に着いたところで川越線沿線サイクリングはここまで

f:id:msugar20:20200723161248j:plain

 網掛けの駅が今回訪れた駅です。

次回に川越線沿線サイクリング②に続く